表参道ショールーム
現役ガーデンプランナーの、ここだけのちょっといい話し

インフォメーション

取扱説明書ダウンロード
PDFにて製品の取扱説明書をご覧いただけます。ご注文前にご確認いただけるので安心です。
無料カタログ請求
パクスデザイニングで取り扱っている商品のカタログを、無料にてお送りいたします。商品選びに迷った時は是非!

郵便ポスト通販-パクスデザイニング 営業日

カレンダー01
カレンダー02

携帯サイト

『忙しくてパソコンを見る暇がない』『家族にも見せたい』『家にパソコンがない』そんなあなたは弊社の携帯サイトへ!
いつでも、どこでも、移動時間中でもラクラク観覧!住宅関連のプランナーが客先でご提案するにも便利です。
携帯専用アドレス:
http://
paxtrading.ev.shopserve.jp/m/
QRコード
QRコード
URLを携帯に送る
携帯メールアドレス
@

メルマガを受け取る
日本最大規模のネットショップ・EC事業者互助団体「全国Eコマース協議会」
郵便ポスト通販TOP > インターホンカバー> インターホンカバー 取扱説明書

インターホンカバー 取扱説明書

同梱物の確認

●下記の同梱品がすべてそろっていることを確認ください。



インターホンカバー本体 X1
支柱 X4
ねじ X4
6角レンチ X1
取扱説明書 X1

作業を始める前に

下記のものをご用意ください。

●電動ドリルおよびコンクリート用ドリルビット(刃先径10mm以上のもの)。なお、当製品に付属の支柱の直径は9mmです。
●粘着テープ(養生テープ等)
●モルタル、コーキング剤などインターホンカバーの支柱を穴に固定するもの。


【ご注意】
●インターホン本体の中心と、インターホンカバーの中心はかならずしも一致していません。
●この取扱説明書は、すでにインターホン本体が壁に取り付けてあることを前提に作業手順を
 表記しています。インターホン本体の取り付けと当インターホンカバーの取り付けを同時に
 おこなう場合も、インターホン本体を先に位置決めしてください。
●すでにインターホンが取り付けてある壁の内部には、インターホンの配線のほか、門灯用など
 電源が配線されていますので、穴あけ作業時には十分に注意して作業するようお願いいたします。

作業手順

1.インターフォンカバーの組み立て
 ●インタホンカバー本体に4本の支柱を取り付けてください。インターホンカバーの品番が彫刻
  されている側が裏側になります。
 ●ねじは付属の6角レンチで支柱ががたつかないようにしっかりと締めてください。


2.穴あけ
 ●ドリルを使って、支柱の位置4箇所に穴を開けてください。時々組み立てたインターホンを
  実際に取り付けて穴の位置、深さを確認しながら作業をすすめてください。

【注意】 インターホンが設置されている壁面の内部には、インターホンの配線や門灯などの
  電源線が設置されていることがありますので、十分に注意して作業を進めてください。


3.取り付け
 ●セメント・モルタルなどを使って、インターホンカバーを穴に固定してください。
  その際、インターホンカバーで、インターホン本体の押しボタンを押さえていないか十分に注意してください。
 ●しっかり位置決めしたら、セメント・モルタルが硬化するまで、インターホンカバーが
  動かないように、テープなどでしっかり固定してください。



インターホンカバー 取扱説明書


下記リンクから製品の取扱説明書をダウンロードできます。

※ご入り用の製品のリンク部分を左クリックしますと別ウィンドウで説明書ファイルが開きます。
※リンク部分でマウスを右クリックののち、「名前を付けてリンク先を保存」の操作で説明書ファイルを表示せずにダウンロードできます。
※上記操作はWindowsパソコンでの一般的な操作方法です。お使いのパソコン、環境によっては操作方法が異なる場合もあります。

[インターホンカバー]LEON インターホンカバー・インターホンカバー名入れモデル説明書 [PDF:525kb]


Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerをインストールすることにより、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。
Adobe、Adobe ロゴ、Readerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。
Copyright (C) 2009 郵便ポスト通販 パクスデザイニング All Rights Reserved.